知ってた??あの有名スイーツメーカーの激レアチョコレートの存在!

ヨックモック

ご存知、焼き菓子界の安定スイーツのひとつ『ヨックモック』 

そんなヨックモックの幻のチョコレートと呼ばれるものが存在するの知ってましたか!? ヨックモックと言えばチョコレートを挟み込んだチョコラングドシャやクッキー生地をクルッと巻いた「シガール」が有名ですよね

近年ではシガールの中心にアイスをINした「シガールアイスクリーム」なども発売され話題になりましたが、幻のチョコレートとは…

 

とにかく超BIGサイズ!!

『30㎝×9㎝、厚さ2㎝ 』 という

エンターテインメントすら感じるサイズ感!

 

チョコレート 非売品

 

チョコ好きなら実物を目にしたら、ちょっとテンションあがりそうじゃないですか?

 

 

しっかりとYOKUMOKUのロゴも刻まれてます。

チョコレート 激レア

 

 

どこで買えるの!?

 

残念ながら基本的には「非売品」となっています。

ヨックモック 

 

社内販売や関係者からのいただき物、といったルートで

手にしている方が多いようですね。

 

少し前まではオークションなどに出回っていたようですが

現在は出品されていないところを見ると

もう購入できることはないのでしょうか…

 

色々調べてみると『日本チョコレート工業協同組』の文字が。

 

 

諦めないで!買えます!毎年10月から数量限定で購入可能!

 

どうやらこの日本チョコレート工業協同組合 が生産している

Deluxe Milk Chocolate(デラックスミルクチョコレート) というものが

同じチョコレートなんだそうです。

 

購入方法は?

 

次回は10月2日から発売開始!

一般店舗での販売はしていないので直送または工場窓口での販売

1ケース単位での販売のみ1ケース=チョコレート1枚350g×30枚入り

販売価格は1ケース 税込36,000円 (1枚1200円)

送料:離島を除き国内は無料

まずは電話での注文、必要なコードを聞いて、銀行振込といった流れです。

 

まとめ売りがちょっとつらいところですが…このデラックスミルクチョコレートは

厳選された上質素材を使用し、濃厚でミルキー。とっても美味しいと評判なんです。

チョコ好きとしては一度は食べてみたい気がしませんか?

何人かでシェアして注文したらいいかもしれませんね。

 

毎年すぐに完売してしまうようなので、購入を決めたらすぐに申し込みしたほうが良さそうです!

 

そもそも日本チョコレート工業協同組合ってなに?

 

時代に沿った美味しいチョコレートを生産するために全国のメーカーが共同出資で

原料チョコレート製造して、組合に加盟しているチョコレート菓子メーカーに提供していくといった共同事業システムを行っています。

この組合にはヨックモックのほかにも

 

ケーキやクッキーを主にしたフランス菓子の ❝コロンバン❞

https://www.instagram.com/p/BSIWVkzjJdW/?tagged=%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%B3

 

 

神戸二大ブランドの一つでプリンが有名な ❝モロゾフ❞

 

 

日本初のバレンタインチョコ販売をしたメーカーのひとつ ❝メリーチョコレート❞

メリーチョコレートのバレンタインラインナップ❤︎その5 メリーズゴールドショコラティエ サロン・デュ・ショコラ パリ2016にて、ゴールドタブレット&日本で唯一の外国人部門C.C.C.アワードを受賞したショコラティエ大石茂之がプロジュースしたブランド!! 国産の素材を使用した商品や、お酒を使って華やかな味わいに仕上げたトリュフ、カカオの産地ごとの味わいが楽しめるショコラのラインナップです。 #メリーチョコレート #marychocolate #chocolate #チョコレート #バレンタイン #valentine2017 #present #gift #marysgoldchocolatier #国産素材

A post shared by メリーチョコレート(公式) (@marychocolate.jp) on

 

 

大正12年、日本初ファンシーチョコレートを誕生させたと言われる ❝ゴンチャロフ❞

 

 

などなど、デパートなどに行けば必ず見かける有名メーカーが名を連ねているばかりか

 

数々のバリエーションを展開するチロルチョコを作っている ❝松尾製菓❞

https://www.instagram.com/p/BTUHHVzDIKh/

 

 

 

ドロップやいちごみるくキャンディーが有名な ❝サクマ製菓❞

 

など、昔懐かしいお菓子を様々なバリエーションを加えて作り続けているメーカーまで多くの企業が協力しています。

 

65年以上もの歴史

この事業は長い歴史を誇っていて

原料チョコレートを共同加工するための工場も設けているそう。新商品の開発などを促進しながら、
メーカーそれぞれの個性を十分に競い合えるような役割も果たしているシステムなんだとか。

 

私たちが普段おいしく食べているスイーツの裏側には

こんな組合も存在するんですね。

ブレイクタイムのお供に

たまにはこんな雑学も話のネタにしてみてはいかがでしょうか?♪